スキャルピングの定義は、トレーダーによって様々ですが、

しいて言えば、その日のうちにトレードを終えるというスタイルでしょうか?

 

利益獲得の目安は、5pips~多くても20pips前後。

ポジションの保有時間は数分~数時間程度。

いずれもエントリーのタイミングがとても大事です。

 

ここでは「FX初心者でも勝てるスキャルピングロジック」をテーマに

3っ程厳選してFX商材をご紹介したいと思います。

 

因みに、、私はFXトレード歴は8年程。

専業トレーダーでは無いにせよ、

そこそこのトレードの知識と経験は持ち合わせているつもりです。

相場のリズムを”サクッと利益に変えていける”スキャルロジック

ぷーさん式スキャルピング手法 閃

 

ご存じぷーさん式FXの最新ロジック

動画で手法を詳しく解説している事から、

初心者でもスムーズに手法を理解しやすいと大変話題になりました。

 

メインの手法は逆張りスキャル

この様な感じで、相場のリズムを利用して利益に変えていくロジック

講師の方も多くの生徒さんを抱えるプロの一流トレーダーです。

相場の本質を突いた手法だと思います。

>>>ぷーさん式スキャルの詳細を見てみる

 

1分スキャルの王道ロジック

超秒速スキャルFX・成功のイデア

参考記事

「超」秒速スキャルFX ・成功のイデア(※ここだけのありえない特典追加)

 

FX-KATSUさん直伝の

”1分足専用のスキャル手法”

です。

 

短時間の間に、相場から効率良く稼いでいく

スキャルピングロジックになります。

 

「秒速スキャルFX」と言う名前なので、

何となく、秒単位で利益を狙って行くような印象を受けるかも知れませんが、

決してそんな事はありません。

 

かと言って、全く新しい手法でも何でもなく、

スキャルピングでは当たり前のように使われている手法。

しかし、「秒速スキャルFX」の様な手法を、初心者は知らない人も多いと思います。

 

こちらも恋スキャFXと同じ逆張りスキャル

こちらのトレード画像も「秒速スキャFX」の手法を視野に入れたものです▼

 

秒速スキャルFXは、基本は1分足になりますが、

別に1分足にこだわる必要は全くありません。15分足とか、1時間足などでもOK

 

この手法は、デイトレードでも広く使われている手法で、

知っているとそれだけ有利です。

詳細を見てみる

 

プライスアクションベースの1分スキャル

モンスタースキャル

 

【名称】モンスタースキャルFX

【概要】1分足スキャルピングロジック

【手法】1本のローソク足のみで売買を判断していく

 

モンスタースキャルFXの手法を簡単にまとめると、

以下の様な感じになります▼

  • 覚える手法は「1パターン」のみ
  • たった1本のローソク足だけを見ればOK
  • 東京・ロンドン・NYタイム開始直後にエントリーを判断
  • 陽線なら買い、陰線なら売りを繰り返すだけ

 

特に注目すべき部分は、1本のローソクで売買を判断していく事。

これはどうゆう事かというと、

”プライスアクショントレード”

と言う類の手法になります。

「たった1本のローソク」だけで売買を判断

 

ではモンスタースキャルFXは一体どの様にしてエントリーを判断していくのか?

エントリーの具体例がこちら▼

 

 

”陽線なら買い”

”陰線なら売り”

 

と言う、非常にシンプルな1分足ロジック。

使用するのはローソク足のみで、

たった1本のローソクから売買を判断していきます。

詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?

ここでは、FX初心者でも勝ちやすい3つのスキャルピング商材を紹介してみました。

 

 

ほぼ3っとも1分足ロジックとして公開されていますが、

別に1分足にこだわる必要はありません。

15分足以上のローソク足でも十分実践が可能であると言えます。

 

例えば、ぷーさん式やモンスタースキャルFXなどは、

ヘッジファンドの流れをチャートから掴んでいく手法です。

考え方としてはスキャルピングでは非常に有効なセオリーです。

 

先ずはルールをしっかり守る事!

上記のトレードロジックを実践して勝ち続ける為のコツとして、

基本のルールをしっかり理解する事と、守り続ける事です。

 

とは言え、ルール通りにトレードして負けたからと言って諦める必要はありません。

相場には100%勝てる手法など存在しないからです。

必要に応じて手法を使い分けていく

。。。。。と言う方法もありですね。

 

後は、最低でも3か月~半年は練習トレードと並行する事。

練習の成果が「良い結果」となって帰って来ると思います。