【概要】 ファンドマネージャーによるコピートレードプロジェクト

※2月16日迄の募集となります

 

こんにちは♪YUMEです(^^

「FXプラチナファンド・パーフェクトコピー」が一般に公開されたから、約1カ月近くが経ち、

今のところ順調に良好な利益率を保っております。

【これまでの検証記事】

 

上記の記事をご参照頂ければ、

プラチナファンドコピーの大凡の内容を把握出来ると思います。

今回は、一番重要なコピートレードの稼働状況について公開します

FXプラチナファンド・パーフェクトコピー 2月の稼動状況

2gastu

 

「FXプラチナファンド・パーフェクトコピー」が一般向けに公開されたのが、

先月の2月半ば頃。

 

この時期は「トランプ大統領演説」や、イエレン議長の発言など、

発言の内容次第でマーケットに大きな影響を及ぼし兼ねないイベント続きでした。

 

コピートレードを司るのが、現役のヘッジファンドマネージャーのライアンさん▼

 

2月の重要イベント時に、正直ヘッジファンドがどんな手法を見せてくれるのか

かなり期待していました(^^

 

しかし、トランプ演説が行なわれる当日、全てのポジションを裁量で決済。

ライアン氏の見解によれば、

利益追求よりも、リスク回避の対策に走ったとのこと。

 

この日朝からコピートレードが全く稼動していなかったので、

おかしいな???とは思いましたが、

 

重要イベントでは何が起こるか分からないので、

イベント時に発生しやすい「ボラ」による利益を追求することよりも、

無駄な損失を回避することを選んだことは、

やはり正しい判断だったのかもしれません。

 

う~~ん少しがっかりですが(^^;

結局、2月は最終的に4~6%の利益率で終わりました♪

FXプラチナファンド・パーフェクトコピー 3月のが同状況

 

3月は未だ10日程経過していませんおで、未だ何とも言えませんが、

今のところ、5%~6%の利益率を保っています。

※運用利率は開始日からのトータルの利率になります。

 

This Week(今週の成績)・・・+0.54%

This Month(今月の成績)・・+1.18%

This Year(開始日からの利率)・・・+6.01%

 

決して、ドカンと増えて行くような運用スタイルじゃ有りませんが、

このままいけば長期的に安定した利率が保てるのではないでしょうか?

 

ちなみに、3月10日は雇用統計の発表が有りましたが、

この時は普通に稼動していたようですね。

 

次週はFOMCの発表も控えておりますが、その焦点となるのは「3月利上げの可能性」ですね。

今回の雇用統計の結果が微妙な動きだったので、

イエレンさんがどう判断するかは分かりませんが、

いずれにせよ、次週は十分な警戒が必要のようですね。

 

今後の展開に期待したいところですね(^^)