現在ProEX(プロエグジット)購入者にProEXにProEN(プロエントリー)の機能を統合した非売・非公開EA「ALERET・TRADER」プレゼント中。
※ALERET・TRADERはXMリアル及びデモ口座でご利用いただけます。
※ProEXは特定のブローカー制限はありません。

公式ページへ

 

 

ProEXって何?

「ProEX」と言うシステムが一体どんなものなのか?

百聞は一見にしかず。

こちらの動画をご覧頂いた方が内容をスムーズに理解出来ると思います▼

 

そうです。簡単に言えば自動決済システムです。

つまり、

エントリー後、適度なタイミングでポジションを自動で決済していく事が可能になります。

 

さらに「相場のパターン」などに応じて

決済のタイミングを変化させていく事も可能のようです

ProEXの見どころ

戦略デザイン

チャートに「絵」を描くように決済ラインを決め、

イメージ通りの戦略の実現化を目指していきます。

 

トレードに必要不可欠なストラテージー

ProEXでは損切も自動で挿入していく事が可能。

さらに、勝ち逃げを目指していく為に必要不可欠な要素が組み込まれています。

 

決済革命

タテ、ヨコ、ナナメ、MA、BB、複数の決済ラインに対し

変動する遅行指標にも同時に対応。

MAやBBタッチで決済、時間決済、一括、通貨ペア別決済など、決済機能全般が強化可能

 

などなど、主に決済をスムーズに行う為のツールですね。

ProEXの詳細を見てみる

出口戦略は「利益確保」のためにも特に重要!

 

FXって株式相場に比べ値動きが荒いのが特徴。

よく、米国株を5年間保有して資産が10倍い膨れ上がったなどの話はありますが、

為替相場はノイズが大きいためそうは行きません。

 

仮にドル円を2015年8月に起こった「チャイナショック」から売りで保有していたとしても、

為替差益はわずか「15円」程しかありません。

FXは長期のトレードにはあまり向いていないと言えるでしょう。

だからこそ、短期のノイズを利用して利益に繋げていくのが

FXでは効率が良いと考えられます。

この為には適切な「出口戦略が必要不可欠になってきます。

 

何処で決済するかで微妙に「利益率」が変わってくるのがFX

私も長い事FXをやっていますが、

少しでも多くの利益に繋げていく為には、

「相場の節目」を出来るだけ的確に判断していく事がコツだと考えています。

 

私が考える「相場の節目」とはトレンドの転換地点の事。

見る時間足にも異なりますが、

「買われ過ぎ・売られ過ぎゾーン」では

ほぼ8割・9割の確率でトレンドが大きく転換します。

この時、天井・底である程期待値が高くなります。

 

こうした判断は日頃のトレードで培っていくものですが、

中には本業が忙しくてトレードに時間を避けないひともいます。

「ProEX」は、そうした方々にもおすすめのツールです。

「ProEX」はこんな人におススメ!

 

  • いつも決済ポイントの判断に迷う
  • 既に何らかのインジケーターを使用している
  • 根拠のあるトレードを目指していきたい
  • 資産安全管理のルールがない
  • トレードをもっと効率化したい

 

など、毎回のトレードでどうしても決済判断に迷ってしまう方や、

トレードルールに対しての資産管理も上手く行っていない方にも適していると思います。

また、公式ページによれば以下の事も可能との事。

ProEXはマジックナンバー指定決済ができるので、

・自動エントリー型EAと組み合わせて完全自動売買システムを構築する

また、

ライン自動生成系インジと連携して、全自動決済システムを実現する

事が可能

 

エントリーのみ自動のEAと組み合わせたり、

ライン自動生成インジケーター等と併用する事も可能です。

 

最も、ツール制作者は「裁量トレーダー」向けに開発したそうですが、

使いようによっては「自動売買システム」にもなるので、

ProEX様なツールを使うのも有かなと思います。

 

特典付き参加はこちら