こんにちは♪YUMEです。

本日のお昼ごろ、
日銀の発表を受けてクロス円が大幅に下落しました。

発表の無い様に失望した投資家達は一斉に円買いに走ったのが、
急激な下落の原因だと考えています。

この発表を受けドル円は一時的に108.60まで下落し、
ここが押し目となりその後30ips程戻す展開となりました。

 

その後ドル円は一時下落目線の展開になりましたが、
「ピンバー」
を境にV字型に回復していきました。

 

この時私はポンド円で買いエントリーを仕掛けてみました。

※こちらが本日のエントリーチャートです▼

◆ポンド円 買い (※3月18日 16時10分頃)

==========================================

 

損切はエントリー地点から20ips程下に指定。
利益確定値は20~30ipsを目安に設定しておきました。

 

エントリー後はやや「待合」に入ったようで、
なかなか大きく上げげる様子も無かったのですが、

かと言って大きく「逆行」する様子も無かったので、
このまま暫く見守る事にしました。

 

※因みに今回の参考ロジックもこちらです▼
ミダスダッチ波動FX・レジェンドアカデミー

 

本日の私のトレードチャートをご覧頂くとお分かりになると思いますが、
チャート中央に確認出来る「黄緑色のライン」は、
トレンドの方向を探る重要なラインになります。

 

このラインを基準に、
ローソク足がどの位置にあるかによって、
トレンドの方向性を探っていく事が可能になります。

 

本日の場合は、ポンド円の場合は、
日銀の発表に伴い、一時的な「円買い」が進んだものの、

その後は順調に回復していったと捉えています。

 

「リバウンド」の目安となったのが
チャートにて確認出来る「ピンバー」と考えています。

ピンバーとは?

「ピンバー」とは、

”トレンド転換のサイン”
です。

 

※本日の場合、ポンド円だけではなく、
ユーロ円や、ドル円の5分足でも確認出来ました。

↑ ここが勝率を上げるポイント

 

基本、ポンド円はポンドドルと似たような動きになりがちですが、

本日の場合、発表による急激な「円買い」により、
ドル円との相関性が若干高かったと感じられました。

 

尚、上記のチャートの基本ロジックでは、

”トレンドの波動を捉えながら利益に繋げていく”
と言うのがベースになっております。

 

エントリーシグナルも無料で付属してきますので、
宜しければ是非ご覧になってみて下さいね

公式ページへ
※少しでも参考になれば幸いす♪

ありがとうございました。
それでは今日はこの辺で失礼します。