ビットコイン価格が遂に150万を突破しましたね。

先月から物凄い勢いでビットコインの価格が高騰しています。

 

もっと長い期間で価格の推移を見てみると、

今年の4月くらいからビットコインの上昇が続いています。

 

12月10日頃には、とうとう200万を突破し、

一時的な下落が起こったものの、再上昇していますね▼

 

私も、ほんの数カ月前までは、ビットコインに対して懐疑的な考えでしたが、

ここまで価格が急激に高騰すると、やはり注目したくなります。

 

ただ、これだけビットコインの知名度が上がって来ると、

詐欺的な投資案件が増えるのも事実であり、

 

元々、素人トレーダー集団の集まりである「仮想通貨市場」に、

さらに拍車を掛けるように、

得体の知れないMLMまがいの詐欺ビジネスが横行していいます。

 

よく、聞くのが

”ビットコインを無料でプレゼントします!”

というキャッチフレーズで勧誘している

得体の知れないネットビジネスが増えているようですね。

 

スポンサーリンク

⇒「仮想通貨で稼ぐ」と言ったら皆に笑われた!しかしその5か月後には。。。

 

最も、世の中ダダ程高いものは無いと言う事を
しっかり念頭置きながら慎重に検討すべきだと思います。

「ビットコイン無料で上げます!」は99%詐欺の可能性が大

 

最近良く見かけるのが、

”登録するだけで、ビットコインを無料であげます!”

という胡散臭いビジネスの勧誘。

 

でも考えて見て下さい。

1ビット=200万前後で取引されているビットコインを、

ただで貰えるなんて、話がウマすぎませんかね?

 

この様な類の勧誘が、Facebookなどで頻繁に行われています。

私の場合、この類の友達申請は全部スル―してます。

 

この様な、ビットコイン絡みの案件は、

大体が「マイニングビジネス」の可能性が高いと言えます。

 

「マイニングビジネス」には、

簡単に言えば、一定の金額を投資しながら

コインの価格に応じて「配当」が貰える仕組み。

 

一時期、HYIPなどの案件も多数出回りましたが、

この「マイニングビジネス」には、単純に投資だけを行うタイプと、

紹介者を増やして配当をねずみ算式のように増やすタイプが有り、

問題なのは後者の方。

「マイニングビジネス」を勧誘している人間の正体とは?

一概には言えませんが、

勧誘タイプの「マイニングビジネス」を紹介している人の大半が、

投資とは無縁な人達が多いと感じています。

 

どちらかと言えば、ビットコインに投資して儲けようではなく、

「マイニングビジネスを紹介して儲けましょう!」

というニュアンスが強いので、

胡散臭い情報起業家などが紹介しているパターンが多いですね。

 

マイニングビジネス=ポンジスキーム

である場合が殆どで、

要するに、紹介者を増やさないと、

殆ど稼げないビジネスモデルです。

 

ただ、出資した金額に応じて、

純粋にマイニングの配当のみを受け取るタイプのものは

全てが詐欺とは言い難いものが有りますが、

これも、胴元がブッ飛んだら終わりです。

 

私もあまり詳しくは有りませんが、

最近、とある方に某マイニングビジネスを紹介され、

そこで色々と調べてみた所、

同様の詐欺的な案件がわんさか有る事を知りビックリです。

 

当然、オファーは断りました。

 

「楽して稼ぎたい!

という心理を逆手に取った詐欺ビジオネス」

と言って過言では無いと思います。

 

紹介型のマイニングビジネスは、

末端の会員程稼げる確立が極めて低くなり、

既に破綻している所も有るくらいです。

マイニングをやるなら、普通にビットコインに投資した方が儲かるかも!

もしも、ビットコイン等の「仮想通貨」に少しでも興味が有るのなら、

普通にビットコインの売買の方が儲かると思います。

 

ビットコインや、仮想通貨市場のボラは、為替や株に比べ非常に高く、

その分、利益を生み出す可能性が高いと言えるでしょう。

 

対して、為替や株は市場が既に出来上がっているので、

余程の事が無い限りは、

ビットコイン市場程のボラが生み出されることは無いと思います。

 

いずれにせよ、SNSなどでの「マイニングビジネス」には要注意。

甘い話には必ず裏があるので

無駄なお金を失わない為にも、

こうした仮想通貨絡みのインチキな案件が横行していることをしっかり理解しましょう!

 

スポンサーリンク