ドラゴンストラテジーFX

【主な概要】

エントリーから決済までサインでお知らせ。

初心者でも売買の判断に迷う事なく、スムーズなトレードが実現

[関連記事】

期間限定特典

今回の「ドラスト特典」は、

”トレンドの継続&転換を見分ける方法”

です。

※この特典は期間限定の配布になります

 

「トランプ政権誕生」でドル円はどう動くのか?

 

先週末に「トランプ政権」が誕生しましたね。

2017年最初のビッグイベントが、
無事に終えましたね。

就任演説での発言1つで
相場が大きく揺れ動くことも予想されましたが、

それほど大きな変換は起こりませんでした(^^;

これは少し期待外れでしたね。。
。。。。。。。

週明けの相場は、
ドル円が113円まで下落しています。

日経平均(※午前11時現在)もあまり大きな変化は有りませんが、

ダウのみ若干上向き加減のようです。

 

ここ数日程は「トランプ就任式」を控えていた為

ドル円に関しては
買い目線でマーケットを見ていた投資家が多かったと思われます。

「ドル円は、このまま上がる材料が無く、

急落してしまうのか??」

という気持ちになってしまいがちですが、

何か経済的にプラス的な要因が有れば

今後も持ち直す可能性は有ると思います。

我々トレーダーが相場で生き抜く為には、

やはり「トレンドの動きに敏感になる」事ではないかと思います。

トレンドの動きというものは

大雑把に言えば以下のパターンに分かれます。

◆ブレイク

◆収束(反発)

◆レンジ

この中で一番利益の見込みの高いのが

「ブレイク」と、「反発」ですね。

「反発」は一種のトレンド転換なので、

”しっかり方向転換したのを確認してエントリー”

することで利益に繋がり易くなります。

トランプ政権誕生で「ドル円」がどのような動きになるのかは

現時点では正確には予想することは出来ませんが、

恐らく、今後米国の経済状態が向上すれば

当然、ドル円にも影響が出てくると思います

 

こんなことわざがあります、

「アメリカがくしゃみをすれば、日本が風邪をひく。。」

 

つまり、それ程日米の関係が密接であると言う事。

この際、政治的な事情はさておき、

 

日本経済の発展は、アメリカ経済の発展に比例している

と言っても過言じゃないくらい、

経済面においては、深い関係が有ると言われています。

アメリカは世界一の資本主義大国である

 

アメリカは世界一の資本主義大国です。

つまり、努力して、結果を出した者がそれに応じた報酬を受け取れる国。

努力家にとってはやりがいのある国と言えるでしょう。

 

アメリカは、GDPダントツ1位の経済大国。

日本はGDP3位なのですが、実際は資本主義ではなく「社会主義」に近いでしょう。

 

ご存じのように、昨年の11月にドナルド・トランプ氏が次期大統領に当選して以来、

ドル高の傾向に有ります。

ドル円に至っては10円近く高騰しています。

 

正直、たったの3か月でここまでドル円が急騰する局面は

かなり珍しいと思います(^^;

数年前に起こったアベのミクスを遥かに上回る勢いですね。

 

もしかすると、

今年は投資で稼ぐ大チャンスかもしれません。

 

ドラゴンストラテジーFX.※通称ドラストFXとは、

トレンドの波を敏感に捉えることが可能です

 

先ほどにも申したように、

トレンドに乗ることが利食いの第一条件です。

 

しかし、トレンドは永久には続きません。

必ず何処かで方向転換が起こります。

 

また、レンジ相場も同じです。

いつまでもダラダラとレンジが永遠に続きません。

 

トレンドとレンジの切り替えを、

”トレンドの節目”

と私は勝手に読んでいますが、

 

トレンドに乗る為には

この「トレンドの節目をしっかり把握する必要が有るのです。

 

今回追加されたこちらの特典▼

 

実は、毎月300万の利益を叩き出している

ヒデさん直伝の手法です。

 

未だドラストをお持ちでない方は

是非この特典もゲットしておきましょう♪

▼この他にも特典を多数ご用意しております▼

少しでも私の特典がお役に立てれば幸いです(^-^)