江守 哲さんの「黄金ファンド・ジパング」

江守 哲さんによる黄金ファンド・ジパングに関するメールがここ最近頻繁に届きます。

「ファンド」と言うくらいですから、恐らく資金提供後専属のトレーダーが顧客に代わって資産運用を行ってくれるのでしょう。

”元本10万円から2億9497万2129円に”

”保証付きで元本を増やせる”

というのが主なキャッチフレーズのようですね。

江守 哲さんと言うお方がファンドマネージャーの様な役割を果たすのでしょうか?

それにしても10万を億単位に増やしていくと堂々と宣言していると事が凄いですね。

黄金ファンド・ジパングの全貌

今のところ、この「黄金ファンド・ジパング」が一体どんなファンドなのかは、
詳しい詳細は不明です。

「参加者全員を成功に導く」

というキャッチフレーズからして、資産運用の一環の様なサービスかも知れません。

それも「ファンド」タイプの形式のようですね。

日本ではファンドなんて余り馴染みが無いのでファンドを聞いても余りピンと来ないと思いますが、

ファンドとは特定の期間にお金を預け、

年間数パーセント~数十パーセント単位でお金を増やしていく投資手段の1つです。

この「黄金ファンド・ジパング」もその類の金融商品であると思います。

 

ただ、どんなに凄腕ファンドマネージャーであっても、

年間の福利はせいぜい元本の10%以下が普通です。

元本を100とした場合、10万円の資金であれば年間1万円程度が普通だと思います。

という事は、CFDなどのレバレッジを使う商品を取り扱うのでしょうか?

「黄金ファンド・ジパング」に関して詳しい情報が入り次第改めて記事にしたいと思います。

おまけのコラム

ご存じのように日本は円安・燃料高の危機に追われています。

このままいけば現金の価値は増々目張りしていきます。

もうタンス預金なんて論外ですね。今後日本経済は増々危機的な状況に陥る可能性が高いと思います。

また、年金の支給額も減らされ、収入よりも支出の方が上回る事態も容易に想像出来ます。

かと言って給与は上がらない。悪循環もいいとこです。

日本は平和ボケしている人が多いですが、この円安のリスクをもう少し真剣に捉えるべきでしょう。

かと言って政府は何もしてくれませんし、自分の資産は自分で守るしかありません。

円以外の資産投資も今後必要に迫られてくると思います

今のうちに情報サーチしておいて万一の時の為に備えてお悪く無いと思います。

関連おススメ情報

>>>>手法の詳細はこちら

>>>手法の詳細はこちら

管理人検証商材一覧

評価SSSはこちら

評価AAはこちら

スキャルピングはこちら

デイトレ必勝法はこちら