プラチナ新

デブトレFX

【概要】

元みずほ証券トップセールスマン監修「実践型ツール」を使い

ドル円とダウの相関トレードを実現

デブトレ公式ページへ

 

pointデブトレFXの応用トレードの御紹介

通常、「ドル円」「ダウ」のいずれかでトレードすることが多いと思います。

デブトレFXの基本ロジックもドル円、ダウのいずれかのみのトレードスタイル。

今回は「ドル円」「ポンド円」を使った相関トレードの結果を御紹介します

 

ドル円は、ポンド円とも非常に良く似た動きになりがちです。

こちらの「相関数値」を見れば一目料然です。

【相関数を示す数値】

soukan

 

上の表から、ドル円とポンド円の「相関数値」が0・97と限りなく1に近いですね。

つまり、ドル円とポンド円は良く似た動きをするということになります。

 

または、このようにも表現出来ます。

ドル円≒ダウ

であるとき、

ダウ≒ポンド円

という「相関関係」が成り立ちます。

 

実際「ドル円」「ポンド円」「ダウ」は良く似た動きをしていますね▼

3通ks

 

今回はのトレードは、

「ドル円」「ダウ」の値動きを視野に入れ、

実際にエントリーしたのはポンド円になります。

 

実際のチャートはこちらです▼

1217GBP

 

現在30pipsの含み益発生@

yazirusiyazirusiyazirusi

1217k

もちろん、長期戦と考えているので、3万通貨での実践です。

エントリー時は「ダウ」「ドル円」共に売り優勢でした

 

【ダウチャート・・・売り優勢

1217NY

 

【ドル円チャート・・・売り優勢

1217kドル円

 

ちなみに3通貨ペアと身に同タイミングのチャートです。

attention「ドル円」「ダウ」共に「売り優勢」であることから、

ポンド円も下がると判断したのでショートで入りました。

 

ポジションは含み益の状態ではありますが、

ポンド円は一度暴落し始めると、一気に落ちやすい傾向があるので

とりあえずは数日で様子を見るつもりです^^

その為、低ロットで入っています。

 

point今回のトレードのまとめ

koisou

ドル円よりも、やはりポンド円の方がトレンジの持続性が高いので

一度のエントリーで大きな利益が見込めます。

ちなみに、ダウあポンド円よりも更に値動きが激しい傾向があるように思えます。

ドル円

ポンド円

ダウ

この順番に値動きが激しくなる傾向があるようです。

実際、ダウはハイリターン・ハイリスクなので損切りは徹底しましょう!

 

PS:

以下の特典が追加されました♪

期間限定特典その1

>>>>デブトレFXの購入特典について

 

こに機会に是非特典もゲットしておきましょう^^

プラチナ新

yubiデブトレFX特典付きはこちら

デブトレFX会員コンテンツ