本日の検証シグナルはこちら▼
Black AI・ストラテジーFX(ブラストFX)

 

こんにちは♪YUMEです(^^)

昨日は、毎月恒例の雇用統計の発表が有りましたね。

 

今回は、今月8月から再販スターという事もあり、

Black AI・ストラテジーFX(ブラストFX)で、

雇用統計の様子を伺ってみることにしました☆

 

ちなみに、前回の雇用統計の検証はこちら▼

 

前回もそうでしたが、

こんかいもしっかり良い感じでサインが出ていました♪

サインはあくまでも裁量の補助と捉えることが大事ですが、

無いより有ったほうが心強いですよね(^^)

 

今回の雇用統計のトレード結果

ドル円 +15.8pips (3戦)

 

合計3回のロングエントリーです。

この時の決が刃こちらになります▼

 

全部で2万円弱の利益です。

まぁ、これが100万通貨とか、200万通貨なら、20万前後の利益でしょうが、

その分リスクも高いですからね(^^;

 

私は、普段のトレードでも、せいぜい10万通貨~20万通貨がやっとです。

雇用統計は、ボラティりティーが高いので、

ちょっと動いただけで、マイナスになる場合も有るので、

早めに切り上げておきました♪

 

どうせ週末だし、長いは禁物ですよね~

雇用統計の割には小銭じゃね?

。。。。と思われるかもしれませんが、

勝てばいいんですよ、勝てば(^^)

ドルはかなり強気な感じだったかも???

 

【今回の雇用統計結果】

予想 18万人 結果20万人

 

予想よりもやや結果が良かった事と、

前回の結果よりも回復傾向に有った為、

ドル円は底固いイメージでした。

 

これじゃ、ショートは厳しそうかな?

と考え、とりあえずはロング中心でエントリーしました。

 

結果的にドル円は、111円を突破する展開となりましたが、

その後はやや失速気味、

雇用統計の最高値から、40pips程下落し週末を迎えました。

 

もう少し細かく分析すると、こんな感じです▼

青抵抗=R1

丁度、トレンドラインを下割れして、少し下落が加速していますね。

 

流石にこの時間帯は夜中なので、トレードしていませんが、

全体的に底固い感じですね。

 

ただ、ライン上に押し目サインがしっかり点灯しているので、

天井は浅くとも、しっかりブラストFXが反応を見せています。

 

押し目サインの後、戻りサインも出ている事にも注目です▼

 

ここもやはり実際にはトレードしてませんが、

こんな感じでチャート分析をしっかり行う事は

トレードスキル向上に繋がるのでおススメです(^^)

 

次週からどんな動きになるかは分かりませんが、

このまま雇用統計時の高値を抜ければ、さらに上を試す可能性も高いですね。

今後の展開に期待したいと思います。

FXで勝つ為のストラテジー細かい事は気にしない!!!

 

以前は、細かい金融ニュースをなるべくチェックしていました。

特に、雇用統計の前には、色んな経済学者が余計な憶測を立てます。

しかし、彼らの言うことは殆ど当たりません。

 

金融ニュースのみを頼りにトレードを繰り返していると、

自分は、物凄く混乱してしまい、かえって訳が分からなくなります。

 

個々最近は、

ひたすらチャートの動きだけにフォーカスを置くようにしています。

 

 

ただ、事う統計クラスのビックイベントは、

発表と同時に相場が一瞬で動くことが大半なので、

無理に読めない動きには付いて行かないようにしています。

 

私は、どちらかと言えばロングは苦手なほうなのですが、

今回の場合、買いの圧力が非常に強く感じたので

買いのみで勝負しました♪

 

チャートの心理を読み解く事が、利食いのカギかと思います。

細かいことは気にしない様にしてます(^^)

 

ブラストFX 特典のご案内

当サイトお申込みで、

▼ブラスト必勝レポートを無料で差し上げています▼

 

 

未だBlack AI・ストラテジーFXをお持ちでない方は、

是非この機会に私の特典付きでゲットして下さいね☆