評価93点

 

【商材名】 トレンド・ディスカバリーFX

【販売元】クロスリティリング

【公式ページ】http://discovery-fx.s3.amazonaws.com/

【概要】

通貨ペアの強弱を明確に判断しながら、
「逆張り」「ブレイクアウト」
2つのロジックで効率良く利食いに繋げる事が出来る手法

 

こんにちは♪YUMEです(^^)

さて、関野典良(せきののりよし)さんの新ロジック、

トレンド・トレンド・ディスカバリーFX

を実際に購入してみましたので、内容を詳しく検証してみたいと思います☆

 

となみに、今回のロジックは

未来予想ロジック

 

儲かるポイントを事前に把握した上でエントリーするので

高確率でトレンドに乗る事が出来ます♪

トレンド・ディスカバリーFXの公式ページはこちら

 

トレンドの発生事前に掴むことが出来るので、

非常に効率の良いロジックです♪

特典追加のお知らせ♪

※当ブログ参加で以下の「4っの動画特典」も無料でゲット出来ます▼

※ここだけの希少な特典になります☆

「未来予想ロジック」、トレンド・トレンド・ディスカバリーFXとは?

 

トレンド・ディスカバリーFX

とは、

簡単に言えば、

未来相場を的確に判断していきながら、

儲かるポイントに売買を絞っていくトレードロジック

 

もちろん、勝率は100%ではありませんが、

かなりの高い確率でトレンドの発生のタイミングを掴むことが出来ます。

 

FXで稼ぎ続ける為の絶対条件として、

まずはトレンドの初動を捉えていくことが重要なので、

非常に理にかなったロジックです(^^)

未来相場を予測する為の具体的な戦略とは?

 

普通に考えて、未来の相場何て誰も正確に予想する事は出来ません。

しかし、稼いでいるトレーダーはみんな普通に行っている行為です。

 

未来相場(※今後、可能性が高い値動きのパターン)の判断方法は、

トレーダーによって様々です。

私の場合、トレンドラインを引きながら、ブレイクポイントを判断していきます。

 

ところが、関野氏は

従来のライントレードに加え、通貨ペアの強弱を見極める事で、

トレンドの発生を判断していくようです。

なぜ通貨ペアの強弱を見極める必要があるのか?

マーケットは、様々な要因により日々小刻みにレートが動いていきます。

異なる通貨ペアの動きを判断することで、

どの通貨が買われている(売れれている)かを判断することが可能になります。

 

通貨ペアの強弱を見極める事で、

トレンドの発生確率の判断がしやすくなるのです。

 

例えば、こちらのユーロドル、ドル円チャートは、

互いに反発していますよね?

 

上記のチャートから、ユーロ買い、ドル売りと判断出来ます。

この時、ユーロ系の通貨(※ユーロポンド等)ロングで入り、ドル円で売りで入れば

利益に繋がる可能性が高くなるのです。

ただ、前後の背景もあるので、一概には言いきれませんが、

通貨ペアの強弱の判断とは、簡単に言えば上記のような事になります。

 

関野氏は、「通貨ペアの強弱」の区別の方法として、

独自の方法を公開しています。

 

動画で公開されている関野氏の「通貨ペアの強弱の判断方法」は、

複数の通貨ペアから判断しながら、トレードする通貨ペア決めていきます。

 

正直、私は関野さんが紹介している方法は使いませんが、

「通貨ペアの強弱の判断方法」を御存じ無い方は参考になると思います。

 

要するに、その日どの通貨ペアで売買すれば勝ち易いのか?

ということを判断していけるのです(^^

教材コンテンツについて

 

【コンテンツ概要】

【未来予想ロジック集中講義】

  • 使用するインジケーターについて
  • 相場の環境認識の基本 ダウ理論の説明
  • 通貨の強弱の見極め方
  • マルチタイムフレームの優位性
  • 逆行トレンドの見極め方
  • 逆張りロジック
  • ブレイクアウトロジック
  • 徹底するべき資金管理とまとめ

 

以上が、トレンドディスカバリーFXの手法の肝となる動画一覧です。

このほか、「フォローアップ動画」や、特典動画なども充実しています。

 

ちなみに、

関野氏が公開するロジックとは、

逆張りロジック

ブレイクアウトロジック

この2つになります。

 

通貨ペアの強弱から、その日トレードに適した通貨ペアを選び、

相場の状況に応じて2つのロジックを使い分けていきます。

トレードの流れ的にもかなりシンプルトレードスタイルです。

異なるロジックを使いこなし、効率良く利益に繋げていける!

 

 

トレンドディスカバリーFXで使用するテクニカルとは、

フィボナッチ、ボリンジャーバンド、MA

となり、逆張り、ブレイクアウトそれぞれエントリーの条件が若干異なります。

 

トレード手法は「マルチフレーム戦略」となり、

中期・長期の時間足の動きから、15分足でエントリーしていきます。

 

逆張りと、ブレイクアウトを上手く使い分けていけば、

効率良く利益に繋がります▼

 

両方のロジック、エントリーのタイミングに若干の違いは有りますが、

”トレンドが出た所を狙っていく”

という意味ではそれぞれ同じような思考になります

 

手法は、2つのパターンのエントリー方法が公開されていますが、

講義動画に加え、

ローソク足の変化に伴うプライスアクションなどにも着目することで

相場の心理を一層掴み易くなります。

トレンド・ディスカバリーFXで利益を最大化させるポイントについて

 

この動画では、

利益を最大化させる為の3ッのテクニック

が公開されています。

 

一応、ブレイクアウトロジックの動画で解説されていますが、

この方法は逆張りロジックの方でも使える共通項なので

覚えておくと便利です(^^)

初心者でも実践が可能なのか?

 

この教材は、利益を出すために以下の3ッのポイントを抑えるだけ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

通貨の強弱を「ある方法」で確認

条件を満たしていたら、「逆張り」「ブレイクアウト」でエントリー

 

相場に応じて利益を最大化!

 

関野さんは、決済には「フィボナッチ」を使用。

相場に応じて、損失1に対して利益2~3倍に設定していく形になります。

トレンドの天井・底まで利益を引き延ばしていきます

 

フィボナッチはあくまでの「決済判断の目安」なので、

この他の指標を使ってもOKです。

まとめ&総合評価 92点

評価92点

 

トレンドディスカバリーFXで公開されている2つのロジックに関しては、

ごく一般的な手法なので、決して真新しい手法では有りませんが、

ダウ理論をベースとする、優位性の高いロジックです。

 

使用するインジケーターも、MT4に標準装備されているものを使用しますので、

特に別途でサインツール等を買う必要は有りません。

とにかく集中して取り組めば、売買のコツが掴めると思います。

 

この教材で学べる内容とは

  • 「通貨ペアの強弱」の判断方法
  • 未来相場(※トレンドの見極め)が出来るようになる
  • 異なるロジックを使い分けるコツ
  • ダウ理論の重要性について学べる
  • 利益を最大に引き延ばすコツが掴める

 

大体こんな所でしょうか?

 

通貨ペアの強弱を判断出来るようになったら、

自分なりの手法を加えても良いかも知れませんね。

 

別に「フィボナッチ」や、「ボリンジャーバンド」にこだわる必要は有りません。

自身の慣れた売買ルールを適応しても良いと思います(^^)

 

トレンド発生率の高い通貨ペアさえ判断出来れば、

こっちのものですから。

 

そう言った意味では、様々な手法に応用が可能ですし、

覚えておいて損は無いと思います☆

【特典付き】トレンドディスカバリーFXはこちら

ココだけの限定特典のご案内

当ブログオリジナル特典

 

FX Line Trade Victry Road

上記は、新たに公開となった「特典コンテンツ」です。

ライントレードを軸としたトレード戦略を公開しています。

ライントレードの基本となるトレードテクニックです。

▼特典レポートは、上記のサイトにて、何時でも好きな時にご覧頂けます▼

スマホや、タブレッドからもご覧頂けます♪

“一歩進んだトレード戦略をあなたの伝授します!”

これまでのレポートとは全く異なる内容です
こちらも勝ち逃げを狙って行きます♪

あなたにも出来ます(^^

※特典は期間舷梯です。予告なしに削除しますので

予めご了承下さい。

▼ご購入時には、必ず以下の画面をご確認下さい▼

上記の画面が確認出来れば、その後特典もスムーズにお受け取り頂けます(^^

トレンド・ディスカバリーFXをYUMEのスーパー特典付きでゲットする!

管理人へのお問合わせはこちら▼

お問い合せ