こんにちは♪YUMEです☆

本日から為替が本格的にスタートしましたので、

早速Platinum Kubera FXを使ってスキャルトレードに挑戦です。

 

ちなみに今回1分足スキャルになります。

スキャルピングトレードの場合、5分足も、1分足も差ほど変わりは無いので、

私は良く1分足でエントリーを判断します(^^

1分足でサクッと19pipsゲット♪

Platinum Kubera FXの公式ページはこちら

USDJPY +19pips 

 

【本日のトレード結果】

10戦8勝2敗

 

結構頑張ったつもりなんんだけど、

トータルで19pipsの利益でした(^^;

 

ちなみに、損切りラインは基本、直近の高値・安値と見てます。

利益確定ラインも大体一緒ですね。

およそ2時間程度のトレードになります。

 

2時間程度のトレードでも、チャートに付きっきり何で

結構神経使いますね@@

 

で、本日のトレードのポイントなのですが、

1時間足、日足はやや売り優勢だったので、売り目線でトレードに挑みましたが、

買いの勢いも感じられたので、売り・買い共に半々くらいでしたかね?

 

Platinum Kubera FXの売買ロジックは、

エントリーのタイミングを1番~6番の番号で確認が可能。

1分足の場合、エントリー幅が多くなります。

 

その分、ダマシが多くなるというデメリットもありますが、

高値圏・安値圏で逆張りを狙う

5番と、6番のサインはかなり信頼度が高目かと思います。

 

Platinum Kubera FX(プラチナクべーラFX)」のサインの種類に関しては、

こちらの記事も参考にして下さい▼

 

それまでの検証では、5分足がメインでしたが、

今回はあえて1分足でスキャルピングに挑戦してみましたが、

 

最低でも5分足や、1時間足の動きは確認しておくと良いでしょう。

これぞマルチフレーム戦略の基本です。

 

ここで少し、この時の相場の状況を

チャートを使って振り返ってみたいと思います。

本日の実践ジの1時間足の様子

こちらが、私がトレードした際のドル円1時間足チャート

 

ご覧のように、

右肩下がりのトレンド中に、もみ合いが生じているタイミングです

 

目線的には売りを中心にエントリーが望ましいのですが、

この場合は、直近の最安値を割り込む迄の間は、戻す可能性が有るので、

安易に売りで入ってはいけません。

 

もみ合っている地点がS2であることが確認出来ます▼

 

結果的に、この後ドル円は115円を割り込む形となりましたが、

上記の時点では、「やや売られすぎ状態」であるので、

この地点は機関投資家にも注目が集中しやすいので、売り注文は様子見が無難です。

 

もみ合い=レンジなので、

売りと買いが交差するトレード結果となりました▼

 

実はその後、いきなり50pips下落

 

慌てて成り行きでエントリーし、34pipsを獲得しました♪

 

この後戻すと考え、買いで入ったのですが、

一瞬で止めておきました(^^;

 

Platinum Kubera FXは、

トレンド転換を敏感に感知出来る!!

 

以前のターボfxもそうでしたが、

今回のプラチナクベーラもなかなか優秀なシグナルですね☆

暴落直前に、売りサインが確認出来ます。

特典の「Pivot」と併用すると、さらに効果的

 

Pivotとは、デイトレに欠かせない重要なラインを

チャート上で上で表示出来るインジケーター。

今回のトレードでもこの「Pivot」が多いに役立ちました。

 

Platinum Kubera FXに限らず、

様々なトレードノウハウや、シグナルツールと並行して使えるので

是非持っておきたいアイテムです。

 

ちなみに、特典2の「平均足」もおススメです▼

 

両方の特典ツールを表示させるとこんな感じです▼

「Pivot」+「平均足」

 

極力無駄なポジションを持ちたく無い人は、

「平均足」沿いのサインのみに集中することで勝率が高くなります^^

 

色んな使い方が出来て便利ですよ♪

もちろん、「Platinum Kubera FX」との相性も抜群です☆

 

この他、オリジナルレポートもご用意しました♪

 

未だお持ちでない方は

是非私からの特典も受け取って下さいね(^^)

 

 

 

ありがとうございました♪