トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』

関連記事

みんなでFXは結構面白いかも?

yubikuwasikuko

 

古橋弘光さんの「みんなでFX」がいよいよ解禁となりましたね。

この商材の見どころとは

”機関投資家専用インジケーターの提供”

です。

 

しかし、「機関投資家」という言葉をしっかり理解した上で使用しないと、

単なるその辺の無料インジケーターと何ら変わりは有りません。

 

機関投資家とは一体どのような存在なのか?

今回はこの辺についても詳しく解説しながら

みんなでFXの使用のメリットについて書きたいと思います。

q1機関投資家とは?

 

主に、銀行、ヘッジファンド、証券会社、年金基金などの大口の投資家です。

1個人の資金では無いので、「投資機構」と呼んだ方が相応しいかも知れません。

日本のGPIF(年金運用独立法人)もこれに当たるとされています。

 

彼らは常に独自のファンダメンタルズの知識を駆使しながら

現状の経済政策などを視野に入れ、トレード戦略を展開していきます。

いわば、投資のプロ集団とも言うべきものかも知れません。

相場は「機関投資家」達が作り上げて行くもの

トレードスタイル

 

市場に巨額なマネーが投入されれば、それだけレートが動きやすくなります。

例え、1個人が数千万を市場に投入しても大て動きませんが、

機関投資家は桁違いの資金を運営しているため、市場に及ぼす影響が大きく

トレンドが形成されやすくなるのです。

機関投資家達はどのようにして「投機」と判断していくのか?

機関投資家には、銀行、保険会社など様々な投資機関が存在しまが、

中でも市場の6割を占めるとされる「外国人投資家」は、市場への影響が大きいとされます。

 

「外国人投資家」達が、具体的にどのようなタイミングで売買を判断するのかは、

一概には言えませんが、日経平均の価格推移からも彼らの動向を、

有る程度知ることが出来るようです。

 

また、毎週火曜に発表される「シカゴIMM通貨先物ポジション」などからも、

ヘッジファンド等の投機ポジションの推移を知ることが可能ですが、

やはり正確に大口投資家達の動きを掴むには、様々な情報収集が必要のようです。

みんなでFXは本当に「機関投資家専用インジケータ」なのか?

こちらが「みんなでFX」で公開されている

機関投資家専用インジケータとされる「Rising Sun(ライジングサン)」というインジケーター

risingsun

 

実際に使ってみると分かりますが、

ライン・ゾーン付近では、

反発やブレイクが起こり易いです。

 

機関投資家達が本当にチャート上に表示されている

ゾーンや、ラインを基準に売買を仕掛けているかは疑問に感じる所ですが、

「上下空間を意識した戦略ツール」として使用するには決して悪くは無いと思います。

 

巷に出回る初心者向けのトレードツールというものは、

単純に矢印サインに従うだけも物が多いですが、

そのような「他力本願思考」では、いつまで経っても自分の力で勝てるようにはなれません。

 

ちなみに、「みんなでFX」のメンバーズサイトです

みんなでFX会員ページ

 

【コンテンツ概要】

icon-check02-red初めに

icon-check02-redFX初心者入門ガイド

icon-check02-redFXで勝ち組になる為の概念とは?

icon-check02-red機関投資家専用インジケーターについて

icon-check02-red機関投資家専用インジケータートレード編

icon-check02-redその他

 

動画の本数は全部合わせて20~30本くらいでしょうか?

肝心の「Rising Sun」や、具体的な取引方法も勿論重要ですが、

 

特に私が興味を持ったのが「勝ち組になる為の概念」で公開されている

「バルサラ破産率」「相場はパニックが動かす」などの動画です。

 

FXで勝つために~「バルサラ破産率」

douga1

 

FXで勝つために~「相場はパニック相場が動かす!」

douga2

 

これらは投資で勝ち続ける為には絶対に押さえておくべきポイントであり、

この機会に是非マスターしておきましょう。

 

勿論、「機関投資家専用インジケーターの使い方」

動画で詳しく解説されています▼

インジケーター解説

 

「」をメタトレーダーに入れるとこんな感じです

機関投資家専用インジケーター Rising Sun

risingsun2

 

このツールの魅力と言えば

「F-ZONE」「F-Line」という上下抵抗を示唆するインジケーターと、

売りか買いかを判断する為の「Heikin BG」が上げられます。

 

なお、ツールの具体的な売買方法などは

「インジケーター トレード編」を参考にすると良いでしょう。▼

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%84%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89%e7%b7%a8

ちなみに、売買パターンは4パターン。

:逆張り 売り・買い

:ブレイク 売り・買い

 

こちらのシグナルような具体的な矢印サインは無く、

完全システムトレードというわけではありませんが、

FXで生き残る為には、いずれは自分で売買を判断出来ないとダメなので、

裁量スキル向上に繋がると思います。

みんなでFX 特典付き参加はこちら

risingsunt

 

 特典のご案内

購入者全員、古橋さんの「無料セミナー」に参加出来ます。

※席が埋まり次第終了となります。

 

機関投資家が意識するラウンドナンバーとは?

%e7%89%b9%e5%85%b82

相場はキリの良いレートで大きく動きやすくなります。

その理由について古橋さんが詳しく解説します♪

YUMEオリジナル特典

※ここからは、当サイト完全オリジナル特典です♪

 

これまでのレポートとは全く異なる内容です
こちらも勝ち逃げを狙って行きます♪

 

期間限定

ライントレードに特化した「ゴルスパFX」を100倍活用する為の線用ブログ

rainkiz

kihon

goru02089(1)

ライントレードを意識した「ゴルスパFX」基本のパターンです

 

ouyou

0929mado(1)

窓埋め」など、少しテクニックが必要となる戦略も公開しています

 

orirepo

gorurepo

kininaru

※ゴルスパFXの必勝パターンを公開しています。

gorunaiyou

※ゴルスパをお持ちでなくとも、活用出来るノウハウです

 

yumescal

yumesikiv

tvh

 

toku5

レンジブレイクのエネルギーを「利益」に変えて行く方法とは?

※こちらも完全オリジナルです

%e7%89%b9%e5%85%b8%e4%bb%98%e3%81%8d%e8%b3%bc%e5%85%a5

 

最後に

yume

 

今回は2度目のレビュー記事となりました。

「機関投資家」の今後の動向についてなのですが、

米国大統領選の結果次第でしょうね。

ヒラリー、トランプにせよ、市場に与える影響は大きいと思います。

 

話は戻りますが、

この「みんなでFX」で公開されている手法とは、

決して難しい難解な手法ではありません。

売買ルールそのものは極めてシンプルです。

 

とはいえ、動いているチャートで

イザ動画の通りに実践を試みようとしても

初心者の方はコツを掴めるまでに練習が必要になります。

 

しかし、「複雑な計算式で導かれるポイント」と言っても、

専用のインジケーターが全て自動で計算してくれるので、

難しい計算式などは一切必要ありません。

とにかく初めは「ライン」「Zone」を意識してトレードに励みましょう。

 

トレードで結果を出すには、

とにかく相場の本質を読み解訓練を重ねること。

焦らず、あなたのペースで学習に取り組むことをおススメします^^

 

みんなでFX YUMEのスーパー特典付きはこちら