49eurjpy

 

acceptブレイクアウトとは、

長期、あるいは短期的な「待合」から、上方向に価格が急騰することを言います。

 

accept一方、ブレイクダウンとは、

一定の「待合状態」が継続した後、一気に価格が急落することを言います。

 

私は、基本的に後者を判断していく方が得意ですね(^^

いずれも総称して「ブレイク」と呼ばれています。

pointブレイクが起こりうる典型的なパターンとは?

0920eur

 

”ブレイクの前兆”

として、

 

最も一般的なのが

”三角待合ブレイク”

です。

 

例えばこんな感じですね

矢印

売りの勢い

 

「待合」の規模がやや小さいですが、

良く見ると、「三角待合」のパターンです。

ちなみに、4DFXというチャートシステムになります。

 

ブレイクした時だけを狙ってエントリー出来るので

かなり使えるアイテムです。」

矢印

レンジトレンド

yubi4DFXの詳細を詳しく見てみる

 

ブレイクのタイミングを視覚的に判断出来ますので、

トレンドの初動を捉えるには非常に便利です(^^)

「三角待合」がなぜブレイクが起こりやすいのか?

%e5%be%85%e5%90%88%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%af

 

「三角待合」がなぜ上下にブレイクが起こりやすいのか?

それは

”エネルギー爆発寸前状態”

だからです。

 

待合相場=レンジ相場

なので、売りと買いの圧力が並行している状態なのです。

 

なので、5分足で「待合」の時は、

エントリーしても利益幅の見込みが少ないので、

出来るだけエントリーを控えるべき相場なのです。

「待合相場」でブレイクの方向を判断するには?

maitiai

 

単純に短期足だけでは、

どちらにブレイクするか見極めるのは非常に困難。

 

ブレイクの方向を判断するには

chekm-01長期足の方向(1時間足以上)

chekm-01トレンドラインの交差するタイミング

 

上記2点に注意しながら

ブレイクの方向を判断していきます。

 

ゴールデンスパイダーFXなどは、自動でトレンドラインが描写されるので

こちらも、4DFXと同様にお勧めのツールです

goru02089(1)

ゴールデンスパイダーFXの詳細を見てみる

 

 

「三角待合」は相場によって様々なパターンが存在します。

私は、チャートを開いたらまずラインを引きます。

ラインを引いた上でその日のトレード戦略を立てて行くのが日課です。

 

出来れば、日々のトレードの成果をノートに記録しておきましょう。

手書きが難しい場合は、パソコンのメモ帳などでもOK.

トレード記録を残しておけば後々役に立ちます^^

 

参考になれば幸いです☆