1分足利食いのコツとは?

1分足利食い

 

こんにちは♪管理人のYUMEです。

スキャルピングと言えば、比較的短時間で利食いを何度も行うので

1分足や、5分足をメインに中心にトレードしている方も多いと思います。

 

ちなみに私の場合、

1分足メインでトレードします。

 

1分足って動き早くて読めないんじゃ。。。

。。。と思う型もいらっしゃるでしょうが、

 

世の中のスキャルトレーダーで

1分足メインでトレードしている方は決して少なくは有りません。

 

もちろん、単純に1分足のみを追うのではなく、

5分足~1時間足の値動きも観ますが、

私の場合、エントリー・決済の判断は1分足で行います。

 

但し、1分分足は動きが早いので

ダマシが多いのも事実。

 

そこで、

”1分足ブレイクアウト成功の秘訣”

をご紹介したいと思います。

まずは抵抗ラインを見極めること!

1分足利食い抵抗

 

相場には幾つもの「抵抗」が存在します。

抵抗=Resistance(レジスタンス)と表現します。

※下値抵抗はサポートラインと表現

 

基本的に、抵抗付近では反発が起こり易くなり、

抵抗を上に抜ける(※下に抜ける)かどうかで

ブレイクの初動を判断していきます

 

こちらなどは「ブレイク戦略の高勝率パターン

矢印

0302gbpk

 

↑ここで注目すべきポイントは

”抵抗を下抜けた所で利食い”

です。

 

反対に、

買いエントリーの場合は「上値抵抗を上に抜ける」のが、

ブレイクの判断材料となります。

矢印

ドラストレンジ

 

無駄なエントリーを避ける為にも、

ダラダラしとたレンジ相場では極力エントリーを控えます。

 

↑実はこれ、凄く重要です^^;

 

早くお金を稼ぎたいあまりに、ポジポジ病に陥ることも少なく無く、

レンジ相場などでその場の成り行きでエントリーし、

スリッページだけでかなり損をしたり、

損切りだけで終わってしまうパターンも決して少なく有りません。

 

ブレイクアウトに限らず、

”根拠のあるトレードを心がける事”

はとても大切であると私は考えています。

 

そんな訳で

本日は抵抗下抜け狙い46pipsを獲得

矢印

s0601eur

0601eurjpyk

 

複雑な手法・ロジックを徹底的に叩き込むよりも、

今回ご紹介した「水平線トレード」のような

シンプルなものからマスターすることをお勧めします(^^)

YUME愛用しているライントレードロジック

yubi2本のラインが導くFX成功法則

1分足利食い抵抗2

 

”一度覚えたテクニックは一生もの”

問言っても決して過言ではありません。

基礎をマスターしたら応用へと進んでいきましょう!

初心者の方はツールがお勧め!!

ドラゴンストラテジーFX【※特典付き】

主にトレンドフォローがメインの王道的なロジック。

ブレイクアウトが得意中の得意なシグナルソフト。

「必勝レポート」にて、適切なライントレード戦略も公開しています!

特典付きドラストはこちら

 

 

さらに上を目指したい方はこちら▼

プラチナクべーラFX

 

”6っのロジックが相互に完備”

レンジ・トレンド相場、様々な局面で活躍してくれるシグナル。

稼ぎながら本物のスキルが身に付きます